平成29年度

理科勉強会  
4月29日(土)9:30−12:00

 @プラネタリウム
 A先生方による実験・実技講習

ホタル観察会
 有功東小学校
 6月8日(木)の19:40ごろ有功東小学校の児童と保護者の方々とで千手川へホタルを観に行きました。
はじめにホタルについての説明があり、その後観察しました。


  
卒業生が上手に捕まえ、みんなでじっくりと観察することもできました。「中学生のみなさん、ありがとう!」

今年は、ゲンジボタルだけでなくヘイケボタルに出会うこともできました!!

もちろん、観察後はにがしました。

また、来年も会えるといいですね。
私たちもホタルが生存できる環境づくりを心がけたいものです。

カダヤシをどうするか!?
 伏虎義務教育学校6年1組

 カダヤシは「特定外来生物」ですので、学校で飼育することはできません。しかし、命ある「生き物」であることには間違いありません。
そんなカダヤシをどうするのか、伏虎義務教育学校6年1組のみなさんは、総合的な学習の時間などで話し合い、調べながら問題を解決しようと活動しているようです。みなさんならどうしますか??

     

専門研修講座『理科教育』

7/27・7/31に和歌山市内の幼・小・中・高等学校の先生方が参加されました。
  
見方や考え方を変えると新発見が!
  


平成28年度

ホタル観察会

 6月9日の20時ごろ有功東小学校の児童と保護者の方々とで千手川でホタルを観にいきました。
はじめにホタルについての説明があり、その後ホタルに出会いました。

 ゲンジホタルが好む場所があり、たくさんのホタルを鑑賞することができました。

 ぜひ、この時期に本物のホタルをみてください。写真ではうまく写せなかったけれど、
本物を見るときっと感動しますよ。

 人間からみるとホタルは小さな体ですが、かけがえのない1つの命であることに変わりはありません。
大切に扱ってくださいね。これからもホタルがすみ続けられる千手川であってほしいと思います。
 

専門研修『理科教育』

7/29・8/3に和歌山市内小・中学校の先生方が参加されました。
今回の実験のテーマは「空気」でした。

  問題解決学習について

  

  

プラネタリウムの観覧や実験などを行いました。

8月19日には教員研修「水もしたたる いい実験」も行いました。


ご参加、ありがとうございました。

学校天体観察会

 →詳しくは「イベント」ページへ。

8月4日(木)  名草小学校
 約50名の方が参加され、天体観察を楽しみました。
 

 

9月9日(金)  宮前小学校
 約200名の方々にご参加いただきました。
 街中でしたが、時刻が進むにつれく星々が現れ、月と土星を観察しました。



9月13日(火) 宮北小学校
 雨天のため延期となりました。

未定 宮北小学校

未定 四箇郷北小学校


地層見学
11月1日(火)
 宮北小学校6年生のみなさんと田倉崎へ地層見学を行いました。
教科書の写真だけでなく、本物を見たり触ったりすることで、柔らかさや硬さ、大きさなど多くのことに気づけたように思います。
  

理科勉強会 
12月10日(土)9:30-12:00


 夏に引き続き、和歌山市の教員を対象に理科勉強会を本館で行います。
前半は「秋・冬の星空散歩」、後半は「明日の授業に使える おもしろ実験」を予定しておりますので、お忙しいとは思いますが、是非ご参加ください。
(詳細は各学校へ配布したプリントをご参照ください)