ミニサイエンス
毎週日曜日 15時〜   1991年から実施しています 

  20分ほどの時間で、身のまわりの科学をやさしく解説します。テーマは、さまざまです.申し込み不要。参加費無料。 


                     定員:各回 子供先着24人(保護者同伴)

                                  ※材料の準備および実習室の定員の制限で、子供先着24人とさせていただきます。

各月で同じテーマとなります。
 


 

タイトル 第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 参加人数合計
4月 目のふしぎを体験しよう 20 29 3 20 31 103
5月 いろいろな紙ひこうきをおろう 119 24 31 39 - 213
6月 どうなっているのメビウスの輪 27 53 44 50 - 174
7月 バランストンボを作ろう 54 49 59 51 - 213
8月 ストローひこうきをつくろう 55 58 47 51 - 211
9月 ふくろう笛をつくろう 52 51
10月 ふうせんロケットを作ろう
11月 キュービックパズルをつくろう
12月 うごくキツツキを作ろう
1月 空気てっぽうを作ろう
2月 おさるののぼり人形を作ろう
3月 宙にうくボールをつくろう


平成28年度

タイトル 第一週 第二週 第三週 第四週 第五週 参加人数合計
4月 目のふしぎを体験しよう 26 21 15 25 - 87
5月 いろいろな紙ひこうきをおろう 18 47 13 35 36 149
6月 どうなっているのメビウスの輪 54 31 53 37 - 175
7月 バランストンボを作ろう 48 43 47 39 59 236
8月 ストローひこうきをつくろう 55 64 63 37 - 219
9月 ふくろう笛をつくろう 65 41 73 92 38 309
10月 ふうせんロケットを作ろう 57 59 13 45 45 219
11月 キュービックパズルをつくろう 24 8 26 48 - 106
12月 うごくキツツキを作ろう 36 25 16 14 - 91
1月 空気てっぽうを作ろう 50 46 56 48 - 200
2月 おさるののぼり人形を作ろう 40 37 46 48 - 171
3月 宙にうくボールをつくろう 49 32 42 40 - 163


5月 4日(水)  石のペイント工作   55人
8月13日 (土)  石のペイント工作   81人




27年度

タイトル 第一週(人) 第二週 第三週 第四週 第五週 参加人数合計(人)
4月 目のふしぎを体験しよう 38 14 19 19 90
5月 いろいろな紙ひこうきをおろう 16 58 46 37 47 204
6月 どうなっているのメビウスの輪 15 12 27 25 79
7月 バランストンボを作ろう 56 33 32 25 146
8月 ストローひこうきをつくろう 46 61 58 43 54 262
9月 ふくろう笛をつくろう 42 32 30 40 144
10月 ふうせんロケットを作ろう 24 16 25 43 108
11月 キュービックパズルをつくろう 18 45 30 14 13 120
12月 うごくキツツキを作ろう 22 11 26 20 79
1月 空気てっぽうを作ろう 32 36 28 51 147
2月 おさるののぼり人形を作ろう 21 18 38 18 95
3月 宙にうくボールをつくろう 31 23 14 51 119







平成25年度       毎週日曜日  15時〜15時20分に実施します  
                             (7,8月は、14時15分〜14時35分も実施します)

                     定員:各回 こども先着24人(保護者同伴)

テーマ 場所 内容 人数 回数
3月
2014年
いろいろな紙ひこうきを作ろう 3F 実習室
以下未定
9月 宙にうくボールを作ろう 3F 実習室 ストローに息をふいて、スチロール製のボールを空中に浮かせます。 213
8月 ストロー飛行機を作ろう 3F 実習室 ケント紙とストローを使って、ちょっと変わった形ですがよく飛ぶストロー飛行機を作ります。 341

7月 どうなっているのメビウスの輪 3F 実習室 考えるとむずかしいけれど、やってみると以外に簡単!いろいろなメビウスの輪を体験します。 167
8

6月 バランストンボを作ろう 3F 実習室 厚紙使って比較的簡単に作ることのできるやじろべえとんぼです。 170 5
5月 空気てっぽうを作ろう 3F 実習室 ペットボトルと風船で空気の鉄砲を作ります。 133
4月 目のふしぎを体験しよう 3F 実習室 見えないものが見える、見えているものが消える、絵が動く、など目のふしぎを体験します 122