こども科学館の大きな特徴は、プラネタリウム以外に多くの展示操作物があるということです。それらは、みなさんがのぞいたり、機器に向かって発声したり、触れて操作したりするものが大半であるため、特にコロナウイルス感染に留意する必要があります。
 したがって、まず、ウイルス感染防止の対策に努めながら、プラネタリウム鑑賞のみを再開し、その後、コロナウイルスの拡散状況を鑑みながら、館全体の再開をしたいと考えています。