学校天体観察会



平成28年度 実施

 開催日 時間 学校名 参加人数  
 8月4日(木)  20時〜21時  名草小学校 51人  
9月9日(金)  20時〜21時 宮前小学校 200人  
 12月7日(水) 19時〜20時 加太小学校  60人  
12月9日(金) 19時〜20時 宮北小学校  40人  
         
         
         
         
         









お願い 天体観察会は暗い場所で行います。観察中に走ってケガをしたり、迷子にならないように十分に注意してください。

望遠鏡でよく見るには → 望遠鏡にさわらない。望遠鏡にさわると、望遠鏡がゆれます。星や月面がゆれて、細かいところが見えません。大人が先に見る。月など明るいものであればこどもでも接眼レンズをのぞいたときに見るべきものがすぐにわかります。しかし星雲や彗星のようにピカッと光っていないものは認識しにくいものです。まず大人が見てどんなものがどのように見えているか確認してから子供に伝えてください。こうすることにより、子供の観察がスムースに行えます。








































平成26年度(2014年4月〜2015年3月)の天体観察会 

   月 日  時刻   場所   観察会名   主な天体など  
236 2014年11月15日(土曜) 20:00-21:00 交通センター 秋の星座観察会 秋の星座を見つけます。望遠鏡では、アンドロメダ銀河、天王星などを観察予定です。  
237 2014年12月13日(土曜) 20:00-21:00 交通センター すばるを見よう すばるを双眼鏡や望遠鏡で観察します。他に、12月に見える星座を見つけます。  
238 2015年1月10日(土曜) 20:00-21:00 交通センター 冬の星座観察会 冬の星座をたくさん見つけます。望遠鏡では、オリオン大星雲、すばるなどを観察予定です。  
239 2015年2月7日(土曜) 20:00-21:00 交通センター 冬の星座と木星観察会 望遠鏡で木星、冬の星雲、星団を観察予定です。また星座を見つけます。  

 

159回以前は別ファイル