天体クイズ

 


01●天文台に行くと雨が降っていても星が見える。

02●月は東からのぼって西にしずむ。

03●「星」で思いつく歌、思わず口ずさむ曲はと聞かれて、最も多い答えは谷村新二の「昴」である。

04●冬至の日は1年のうちで日の入りが最も早い。

05●2月29日がある閏年を作ったのはシーザーである。

06●宇宙を飛んでいるスペースシャトルは、地球儀のスケールになおすと、地球儀にほとんどくっついている。

07●私たちが乗っている地球は1日に1回転しています。地球を外からながめるとして、日本付近ではその速さは新幹線と同じほどである。

08●地球は24時間で1回転していますが、大昔もやはり24時間で1回まわっていた。

09●太陽は、直径が地球の109倍、体積では地球の130万倍もある巨大な天体です。太陽が全部石油でできていてそれが燃えていると仮定すると(本当はそうではないけど)、現在の太陽の放出するエネルギーから換算すると、太陽は70万年で燃え尽きてしまう。

10●流れ星の正体は、宇宙にたくさんある見えない天体が突然光るからである。

11●金星や火星などの名前はイギリスから伝わった名前を日本語に訳したものである。

12●ハレー彗星のようなほうき星の中心には雪とドライアイスの大きなかたまりがある。

13●この彗星は矢印のように動いているからこのような尾ができている。

 

14●土星の環は円盤形の岩石でできている。

 

15●太陽系には冥王星より遠い星がある。

16●昼間には星は見えない(太陽以外)。

17●一番明るい星は1等星である。

18●とかげ座はある。

19●けんびきょう座はある。

20●きりん座はある。

21●地球を1cmの大きさにすると太陽は120m離れています。この割合でシリウスという星は和歌山と鹿児島ほど、600km離れている。

22●星は赤い星ほど温度が高い。

23●もし、太陽がオリオン座のベテルギウス(赤っぽい星)と入れかわったら、地球はベテルギウスに飲み込まれてしまう。

 

24●天の川を見るには望遠鏡がいる。

25●望遠鏡は倍率が低いほど使いやすい。

26●超新星とは生まれたてのとても若い星である。

27●太陽は宇宙の中では止まっている。

28●私たちの肉眼で見える一番遠いものはアンドロメダ銀河である。

 


いくつできたかな