みずがめ座  Aqr

 星に興味をもって主な星座を見つけられる人でも星々を結んで「あそこがみずがめ座ですよ。」と言うのはとても難しい。みずがめ座は有名ですが3等星が3つしかないのでその姿を見つけるのはなかなかたいへんです。秋の夜空で南にぽつんと光る1等星フォーマルハウトから見上げて四角形を作るペガスス座までのあまり星が見えないあたりがみずがめ座です。目印とされる「三ツ矢」の星は4等星ですから町中でこれを見つけるのはたいへんです。

 星座絵では少年ガニメデが水瓶を持って水を流しています。ギリシャ神話では、この少年は体は永遠の美と若さを象徴する金色に輝いていたとされます。大神ゼウスはワシの姿に変身してガニメデをさらい、オリンポス山の神々の宴の席で酒をつがせたということです。とすると、水瓶から流れ出ているのはお酒で、その酒を飲んでいる「みなみのうお座」となっている魚はいつも酔っぱらっているのだそうです。ゼウスが変身したワシは「わし座」になっています。

 みずがめ座は、黄道にあって太陽や惑星が運行する目印となるために古くから注目されていて、そのルーツは古代バビロニアにさかのぼれるそうです。星座発祥の地とされる古代バビロニアでは、太陽がこの星座に来たときに雨季をむかえました。夜空のこの場所に水に関係したみずがめ座が作られたのはそのためだとも言われます。

 

  個有名 JohnsonV Johnson B-V 視差(1/1000秒) 距離(光年) スペクトル 絶対等級 太陽の何倍明るい
αAqr サダルメリク 3.051 0.969 4.30 760 G2Ib -3.88 3000
βAqr サダルスード 2.986 0.828 5.33 610 G0Ib -3.47 2000
γAqr   3.844 -0.057 20.67 158 A0V 0.44 56
δAqr   3.277 0.066 20.44 160 A3V -0.18 98
εAqr Al Bali 3.771 0.000 14.21 230 A1V -0.46 130
ζ1Aqr   4.151 0.406 31.53 103 F3III-IV 1.14 29
ηAqr   4.026 -0.083 17.77 184 B9IV-Vn 0.29 64
θAqr Ancha 4.278 0.979 17.04 191 G8III-IV 0.327 62
ιAqr   4.274 -0.075 18.90 173 B8V 0.67 45
κAqr Situla 5.161 1.140 13.92 235 K2III 0.76 41
λAqr   3.938 1.626 8.33 390 M2IIIvar -1.67 390
μAqr   4.75 0.325 21.01 155 A3m 1.34 24
νAqr   4.618 0.926 19.93 164 G8III 1.00 33