こと座

ベガを見る

   夏の宵、空高く輝く白い星はこと座のベガです。ベガと近くのε星とζ星で>の形ができます。これを翼を閉じて降りて行く鷲と見たのでしょうか、「落ちる鷲」というアラビアのことばがベガの名前の語源だそうです。この琴は楽人オルフェウスがかなでた美しい音色の琴で、彼と美しい妻エウリディケとの悲しい物語は有名です。

 日本でも七夕のおりひめとして古くから注目されているベガですが、全天でただ一つの「第1次標準星」という重要な星です。ベガは1等星より1ランク明るい0等星という明るさで、この星の明るさをもとにして全天の星の明るさが決められています。また最近ではベガのまわりには塵がとりまいていることが発見されています。宇宙に漂う塵やガスが集まってベガができたときに取り残されたものだそうです。..P53 1996

M57リング星雲は口径6cmの望遠鏡でも見える惑星状星雲です。