「中秋の名月」と「満月」

 旧暦の八月十五日は「十五夜」です。この日は、「中秋の名月」として知られています。お月見をする習慣がありますね。
 2021年の中秋の名月の日は、9月21日です。この日は、満月の日です。満月の日と一致するのは、2013年以来、8年ぶりとなります。
 満月の瞬間は午前9時頃なので、宵よりも明け方の月の方がより丸いということになりますが、肉眼で見る分には、どちらもほぼ丸く見えます。
 

プラネタリウム新番組のお知らせ

 10月2日土曜日からプラネタリウム新番組「オーロラを見た恐竜たち」の投影が始まります。投影開始時刻は、平日は、11時~,14時~です。土日祝休日は、11時~,13時~,14時~となっています。子供から大人まで、多くの方に楽しんでいただける番組ですので、皆様、ぜひご覧ください。
 新番組試写会は、10月1日金曜日15時~15時30分です。入館料のみでご覧いただけますので、ぜひ、お越しください。

~アラスカの大地、繰り広げられる命のつながり~

7000万年前のアラスカ。冬にはまったく太陽が昇らなくなってしまうこの地は、生き物が暮らすにはとても厳しい場所です。けれどもこの極寒の地に生きる恐竜たちが存在しました。恐竜たちは熾烈なサバイバルレースを生き抜くために必死でした。そんな彼らを優しく包み込むように、空にはオーロラが輝いていたことでしょう。近年調査が進む極圏の恐竜と、オーロラをテーマにした科学エンターテイメント作品です。

©2011オーロラを見た恐竜たち製作委員会