6月行事について

☆実験で発見!教室(中止)
 気圧「空気パワーを感じよう!」
☆9歳までに身につけたい科学教室(中止)
 水2「水の色をかえよう」
☆音科楽教室
 「打楽器を作ってみよう」(中止)
 「弦楽器を作ってみよう」
☆ミニサイエンス(6・13・20日中止)
 6月「フライングモモンガを作ろう」

開催中止の教室(6月)について

 以下の教室については、新型コロナウイルス感染症対策のため、中止とさせていただきます。
 
・6月 5日(土)9歳までに身につけたい科学教室 水2「水の色をかえよう」
・6月 6日(日)ミニサイエンス「フライングモモンガを作ろう」
・6月13日(日)ミニサイエンス「フライングモモンガを作ろう」
・6月19日(土)実験で発見!教室 気圧「空気パワーを感じよう!」
・6月20日(日)音科楽教室「打楽器を作ってみよう」
         ミニサイエンス「フライングモモンガを作ろう」

次回の月食は・・・

 2021年5月26日(水)に「今年最大の満月(スーパームーン)の皆既月食」がありました!
しかし、和歌山では、厚い雲に覆われ残念ながら見ることができませんでした・・・。
北海道や東北方面などの方では見られたようですね。
 次回、今回と同じ条件の月食【その年最大の満月(スーパームーン)の皆既月食】は、2033年10月8日になります。

 月食は、他にもあります。
2021年11月19日には「部分月食」があります。部分月食ですが、食分0.98と皆既に近い状態まで深く欠けます。この月食も東の空の低いところで、月が見え始めるころには欠け始めています。
 また、2022年7月8日の宵にも皆既月食が見られます。

 今回の皆既月食は、残念ながら和歌山では見られませんでしたが、今後も月食があるので、次回以降も楽しみですね!

皆既月食があります(5月26日)!

 5月26日水曜日の夜に起こる「今年最大の満月(スーパームーン)の皆既月食」!
日本から見られる条件の良い皆既月食としては2018年1月31日(約3年4か月ぶり)以来です。
 欠け始めの時刻は全国共通で18時45分。西日本では、まだ月が出ていない時間です。和歌山で月が出てきて見え始めるのは18時58分頃。月が見えるようになる頃には月食が始まっています。
皆既月初の時間は20時11分~26分の約15分と短めです。時間帯も見やすい時間ですね。
その後、月食の終わりが21時52分。始まりから終わりまで、お天気が良ければ見やすい時間帯に起こりますので、ぜひ、見たいですね!
 月食は、日本では5年に約2回(半影月食をのぞく)やってきます。次回は、11月に部分月食が起こります。しかし、この今年最大の満月(スーパームーン)の皆既月食は比較的珍しく、次回は2033年10月8日(皆既月食)まで起こりません。月食の満月が近く大きいからといって特別なことが起こるわけでもないですが、少し意識してみるのも良いと思います。

プラネタリウム新番組が始まります!!

 5月29日土曜日からプラネタリウム新番組「名探偵コナン 灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)」の投影が始まります。投影開始時刻は、平日は、11時~,14時~です。土日祝休日・夏休みは、11時~,13時~,14時~となっています。子供から大人まで、多くの方に楽しんでいただける番組ですので、皆様、ぜひご覧ください。
 新番組試写会は、5月28日金曜日15時~15時30分です。入館料のみでご覧いただけますので、ぜひ、お越しください。

 大人から子供まで人気のある名探偵コナンシリーズのプラネタリウム最新番組です。
 この作品のテーマは、銀河鉄道です。宮沢賢治の世界を再現したテーマパーク「イーハトーブワールド」の銀河鉄道列車に乗ることになったコナン達少年探偵団と蘭、園子。幻想的な星空の世界を満喫していると突然、キッドからの予告状が届く。繰り広げられるキッドとのお宝争奪戦!しかし、そこには思いもしない罠が仕掛けられていた。

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
「無断転載を禁止します」

開催中止の教室について

 以下の教室については、新型コロナウイルス感染症対策のため、中止とさせていただきます。

  • 4月24日(土)実験で発見!教室「じっくり観察!身近な物」
  • 4月25日(日)親子生き物博士教室「春の草花・昆虫採集」
  • 4月25日(日)ミニサイエンス「目のふしぎを体験しよう」
  • 5月 2日(日)ミニサイエンス「いろいろな紙ひこうきをおろう」
  • 5月 3日(月)自然工作教室「石のペイント工作」
  • 5月 5日(水)ミニサイエンス「いろいろな紙ひこうきをおろう」
  • 5月 9日(日)ミニサイエンス「いろいろな紙ひこうきをおろう」
  • 5月15日(土)9歳までに身につけたい科学教室「水に浮くもの、沈むもの」
  • 5月16日(日)親子生き物博士教室「磯の生き物観察」
  • 5月16日(日)ミニサイエンス「いろいろな紙ひこうきをおろう」
  • 5月23日(日)ミニサイエンス「いろいろな紙ひこうきをおろう」
  • 5月29日(土)実験で発見!教室「じっくり観察!生き物たち」
  • 5月30日(日)ミニサイエンス「いろいろな紙ひこうきをおろう」

七夕プラネタリウムについて②(抽選順位について)

 「令和3年度七夕プラネタリウム」について、4月16日金曜日午後4時から当館1階にて、抽選順位を決定するための抽選を公開で行いました。結果については、下記にPDFにてお知らせしていますので、申込をされた園(所)の先生方は、必ずご確認ください。

 4月20日火曜日から、当館より抽選結果の上位から順に電話をかけさせていただき、予約日時を決めていきます。当館から電話をかけたときには、予約日時が決定できるように事前にいくつかの利用日時を検討しておいてください。なお、抽選結果が下位の場合、申込をいただいても希望の日時に観覧できない場合がありますのでご了承ください。詳しくは、令和3年度七夕プラネタリウムの案内をご覧ください。

※コロナウイルス感染症対策のため、中止や変更となる場合があることをご了承ください。

≪抽選の様子≫  1階ロビーにて抽選を行いました。