プラネタリウム

1.投映プログラムについて

オーロラを見た恐竜たち
(R3年12月12日まで)

To the GRAND UNIVERSE  大宇宙へ music by 久石譲
(R3年12月12日まで)

©2011オーロラを見た恐竜たち製作委員会

~アラスカの大地、繰り広げられる命のつながり~
 7000万年前のアラスカ。冬にはまったく日が昇らなくなってしまうこの地は、生き物が暮らすにはとても厳しい場所です。恐竜たちは熾烈なサバイバルレースを生き抜くために必死でした。そんな彼らを包み込むように、空にはオーロラが輝いていたことでしょう。近年調査が進む極圏の恐竜と、オーロラをテーマにした科学エンターテイメント作品です。

久石譲プラネタリム

 
 私たちはライブ中継された宇宙の映像すら見ることのできる宇宙がとても身近な時代にいます。宇宙への驚きは少なくなっているものの、本当の宇宙はやはり映像や映画とは違うのでは?という疑問を胸に土井隆雄さん、山崎直子さん、大西卓哉さんの3名の宇宙飛行士に詳細な取材を行い、本当の宇宙にこだわった作品です。
 音楽は、世界的作曲家・久石譲さんが全編にわたり楽曲を提供しています!

2.投影について

※ 各回『本日の星空解説』+『プラネタリウム番組』の内容で
 投影を行います。約45分間の投影で、席数は122席です。

※ 『本日の星空解説』では、その日に見える星や星座、天文現
 象などをわかりやすく解説します。

※ 『プラネタリウム番組』は季節や時間によって内容を変えて
 いますので、下記をご覧ください。

※プラネタリウム観覧は、団体以外の予約はできません。

投影開始時刻平日土日祝日
10:00(団体予約投影のみ)(投影なし)
11:00恐竜恐竜
13:00(団体予約投影のみ)恐竜
14:00恐竜恐竜
15:30To the GRAND UNIVERSETo the GRAND UNIVERSE
※上記の番組については、R3年10月2日土曜日から12月12日日曜日まで上映予定。

※場内で飲食はできません。
※途中入場できませんので、時間にはゆとりをもってお越しください。

投影機について

・投影機を2019年にリニューアル

・以前の投影機(MS10型)

特別な投影について

①学習投影(詳細PDFファイル)

②七夕番組の投影(詳細PDFファイル)

※令和3年8月9日(月)10:00から約40分間「七夕番組」特別投影を行いました。

試写会のお知らせ

新番組「ラビくんのうちゅうりょこう」
R3年12月17日(金)15:00~15:30に上記番組試写会を実施します。

(試写会は、先着61名様、観覧無料で
す。)