9月行事予定について

☆9歳までに身につけたい科学教室
 空気1「つかまえたり、とじこめたり
     ~パラシュート、空気てっぽう作り~」
☆実験で発見!教室
 電磁石「電磁石を見て、触って、作ってみよう」

☆ミニサイエンス
 「バランストンボを作ろう」9月は中止
☆親子生き物博士教室
 「干潟の生き物観察」中止

次回の月食は・・・

 2021年5月26日(水)に「今年最大の満月(スーパームーン)の皆既月食」がありました!
しかし、和歌山では、厚い雲に覆われ残念ながら見ることができませんでした・・・。
北海道や東北方面などの方では見られたようですね。
 次回、今回と同じ条件の月食【その年最大の満月(スーパームーン)の皆既月食】は、2033年10月8日になります。

 月食は、他にもあります。
2021年11月19日には「部分月食」があります。部分月食ですが、食分0.98と皆既に近い状態まで深く欠けます。この月食も東の空の低いところで、月が見え始めるころには欠け始めています。
 また、2022年7月8日の宵にも皆既月食が見られます。

 今回の皆既月食は、残念ながら和歌山では見られませんでしたが、今後も月食があるので、次回以降も楽しみですね!

七夕プラネタリウムについて②(抽選順位について)

 「令和3年度七夕プラネタリウム」について、4月16日金曜日午後4時から当館1階にて、抽選順位を決定するための抽選を公開で行いました。結果については、下記にPDFにてお知らせしていますので、申込をされた園(所)の先生方は、必ずご確認ください。

 4月20日火曜日から、当館より抽選結果の上位から順に電話をかけさせていただき、予約日時を決めていきます。当館から電話をかけたときには、予約日時が決定できるように事前にいくつかの利用日時を検討しておいてください。なお、抽選結果が下位の場合、申込をいただいても希望の日時に観覧できない場合がありますのでご了承ください。詳しくは、令和3年度七夕プラネタリウムの案内をご覧ください。

※コロナウイルス感染症対策のため、中止や変更となる場合があることをご了承ください。

≪抽選の様子≫  1階ロビーにて抽選を行いました。