緊急開催!!プラネタリム「七夕番組」特別投影について

 7月7日は七夕の日です。2021年の伝統駅七夕(旧暦七夕)は、8月14日になります。伝統的七夕の前に七夕の番組を見ながら、夏の星空も楽しみませんか。
 今回開催する「七夕番組」は、お子様にも分かりやすく楽しんでいただける番組です。
 また、14日の夜空でおりひめ星やひこ星などを紹介する星座解説も行います。

  • 投影日  令和3年8月9日(月)
  • 開始時刻 10:00から約40分間
  • 料金   入館料込みで、大人600円,小中学生300円,幼児無料
  • 定員   61人(申し込み多数の場合は抽選)
  • 申込期間 7月21日(水)~7月31日(土)
  • 申込   必要(電話受付または事務室まで)

7月行事について

☆9歳までに身につけたい科学教室
 水3「へんしんする水」
☆自然工作教室
 「サンゴ・貝の工作」
☆自由研究(科学作品)のススメ
 「やってみよう!自由研究~生物・地学テーマと研究方法~」
 「チャレンジ!自由研究~化学・物理テーマと研究方法~」
☆ミニサイエンス
 「キュービックパズルを作ろう」

☆子供創作教室
 「造花でウォールデコー壁を飾るー(造花教室)」

 「からくり仕掛けの木製おもちゃ(親子科学教室)」
 「親子ペットボトルロケット工作&打ち上げ大会」

次回の月食は・・・

 2021年5月26日(水)に「今年最大の満月(スーパームーン)の皆既月食」がありました!
しかし、和歌山では、厚い雲に覆われ残念ながら見ることができませんでした・・・。
北海道や東北方面などの方では見られたようですね。
 次回、今回と同じ条件の月食【その年最大の満月(スーパームーン)の皆既月食】は、2033年10月8日になります。

 月食は、他にもあります。
2021年11月19日には「部分月食」があります。部分月食ですが、食分0.98と皆既に近い状態まで深く欠けます。この月食も東の空の低いところで、月が見え始めるころには欠け始めています。
 また、2022年7月8日の宵にも皆既月食が見られます。

 今回の皆既月食は、残念ながら和歌山では見られませんでしたが、今後も月食があるので、次回以降も楽しみですね!

皆既月食があります(5月26日)!

 5月26日水曜日の夜に起こる「今年最大の満月(スーパームーン)の皆既月食」!
日本から見られる条件の良い皆既月食としては2018年1月31日(約3年4か月ぶり)以来です。
 欠け始めの時刻は全国共通で18時45分。西日本では、まだ月が出ていない時間です。和歌山で月が出てきて見え始めるのは18時58分頃。月が見えるようになる頃には月食が始まっています。
皆既月初の時間は20時11分~26分の約15分と短めです。時間帯も見やすい時間ですね。
その後、月食の終わりが21時52分。始まりから終わりまで、お天気が良ければ見やすい時間帯に起こりますので、ぜひ、見たいですね!
 月食は、日本では5年に約2回(半影月食をのぞく)やってきます。次回は、11月に部分月食が起こります。しかし、この今年最大の満月(スーパームーン)の皆既月食は比較的珍しく、次回は2033年10月8日(皆既月食)まで起こりません。月食の満月が近く大きいからといって特別なことが起こるわけでもないですが、少し意識してみるのも良いと思います。

プラネタリウム新番組が始まります!!

 5月29日土曜日からプラネタリウム新番組「名探偵コナン 灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)」の投影が始まります。投影開始時刻は、平日は、11時~,14時~です。土日祝休日・夏休みは、11時~,13時~,14時~となっています。子供から大人まで、多くの方に楽しんでいただける番組ですので、皆様、ぜひご覧ください。
 新番組試写会は、5月28日金曜日15時~15時30分です。入館料のみでご覧いただけますので、ぜひ、お越しください。

 大人から子供まで人気のある名探偵コナンシリーズのプラネタリウム最新番組です。
 この作品のテーマは、銀河鉄道です。宮沢賢治の世界を再現したテーマパーク「イーハトーブワールド」の銀河鉄道列車に乗ることになったコナン達少年探偵団と蘭、園子。幻想的な星空の世界を満喫していると突然、キッドからの予告状が届く。繰り広げられるキッドとのお宝争奪戦!しかし、そこには思いもしない罠が仕掛けられていた。

©青山剛昌/小学館・読売テレビ・TMS 1996
「無断転載を禁止します」