「七夕番組」特別投影を行います!!

 7月7日は七夕の日です。年に一度、おりひめ星とひこ星が天の川を渡って会うことのできる特別な日です。2023年の伝統的七夕(旧暦七夕)は8月22日になります。伝統的な七夕の日に七夕の番組を見ながら、夏の星空も楽しみませんか。
 今回開催する「七夕番組」の特別投影は、七夕物語をお子様にも分かりやすく楽しんでいただける番組です。おりひめ星やひこ星についての説明やおりひめ様とひこぼし様がどうして7月7日の七夕の日にだけ会うことになったのか番組を見ながら楽しく知ることができます。
 また、当日の夜空でおりひめ星とひこ星の場所などを紹介する星座解説を行いますので、伝統的七夕の日に夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

投影日  令和5年8月22日(火曜日)
開始時刻 10:00から約40分間
料金   入館料込みで、大人600円
     小中学生300円幼児無料
定  員 122人
申  込 不要(当日先着順)


第38回和歌山市民発明くふうコンクールのお知らせ

あなたのアイデア作品を募集します!
 募集作品 ・日常生活の改善に役立つ作品
      ・環境にやさしいエコ作品
      ・くふうやアイデアのあふれた作品

詳しくは こちら をご覧ください。

投影休止について

 4月18日(火)~21日(金)は、番組入れ替えのため、投影はありません。
4月18日(金)については、新番組「ヒーリングアース」の試写会15:00~15:30まで行います。(プラネタリウム観覧料は無料で、入館料のみでご覧いただけます。)

七夕特別投影を行います!!

 

 7月7日は七夕の日です。年に一度、おりひめ星とひこ星が天の川を渡って会うことのできる特別な日です。2022年の伝統的七夕(旧暦七夕)は8月4日になります。伝統的な七夕の日に七夕の番組を見ながら、夏の星空も楽しみませんか。
 今回開催する「七夕番組」の特別投影は、七夕物語をお子様にも分かりやすく楽しんでいただける番組です。おりひめ星やひこ星についての説明やおりひめ様とひこぼし様がどうして7月7日の七夕の日にだけ会うことになったのか番組を見ながら楽しく知ることができます。
 また、当日の夜空でおりひめ星とひこ星の場所などを紹介する星座解説を行いますので、伝統的七夕の日に夜空を見上げてみてはいかがでしょうか。

1 投影日   令和4年8月4日(木曜日)
2 開始時刻  10:00から約40分間
3 料  金  入館料込みで、大人600円、小中学生300円、幼児無料
4 定  員  61人
5 申  込  不要(当日先着順)

6 その他   11:00、13:00、14:00
        「ポケットモンスター オーロラからのメッセージ」
        15:30
        「アースシンフォニー 光と水が奏でる空の物語」
        を投影しています。

※こども科学館では、新型コロナウイルス感染防止対策を行っております。
※ 定員数は、新型コロナウイルス感染症の感染状況により、変更になる可能性があります。
※ご来館の際は、マスクの着用等にご協力ください。

七夕プラネタリウムについて(抽選順位について)

 「令和4年度七夕プラネタリウム」について、4月15日金曜日午後4時から当館1階にて、抽選順位を決定するための抽選を公開で行いました。結果については、下記にPDFにてお知らせしていますので、申込をされた園(所)の先生方は、必ずご確認ください。

 4月19日火曜日から、当館より抽選結果の上位から順に電話をかけさせていただき、予約日時を決めていきます。当館から電話をかけたときには、予約日時が決定できるように事前にいくつかの利用日時を検討しておいてください。なお、抽選結果が下位の場合、申込をいただいても希望の日時に観覧できない場合がありますのでご了承ください。詳しくは、令和4年度七夕プラネタリウムの案内をご覧ください。

※コロナウイルス感染症対策のため、中止や変更となる場合があることをご了承ください。

≪抽選の様子≫  1階ロビーにて抽選を行いました。

七夕プラネタリウムについて①

 

 令和4年度和歌山県内の幼稚園・保育園・認定こども園等の団体を対象とした七夕プラネタリウムを申し込まれた園の一覧です。申し込まれた園の方は、ご確認お願い致します。4月15日(金)午後4時から抽選を行います。
※今年度の募集は、終了しました。